top of page

2024年2月

新作の音楽朗読劇の公演情報が公開されました。

2024年8月3日(土)4(日)、ピアノと和歌で紡ぐ音楽朗読劇《時を超えて出会う ドビュッシーと藤原定家》

2024年1月

2024年9月、田中亜古様主催の第21回アコールドコンサート(Akord '24 Autumn concert)で音楽朗読劇を上演いたします。

2023年5月

2023年5月27日(土)、ピアノと朗読で紡ぐ音楽朗読劇「夢の浮橋」が上演されました。

2022年10月

音楽劇『旅するピアニストとフェルマータの大冒険』を含むピアノリサイタル(東京公演)が開催されました。

2022年9月

音楽劇の企画が、東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京の助成事業に選出されました。

2022年8月

音楽劇『京都・パリ 2つの古都のためのピアノ協奏曲―旅するピアニストとフェルマータの大冒険より』が上演されました。

2022年8月

ノートルダム女学院 中学高等学校主催にて、響き合う朗読と音楽『旅するピアニストとフェルマータの大冒険』が上演されました。
 

2022年7月

共訳書『創造力は眠っているだけだ』(プレジデント社)がForbes JAPAN 2022年9月号で紹介されました。

(異色のジャズピアニストが語る「誰もが創造力を解放できる」ヤロン・ヘルマン)
 

2022年6月

音楽劇『旅するピアニストとフェルマータの大冒険』を含むピアノリサイタル(京都公演)が開催されました。

2022年5月

共訳書『創造力は眠っているだけだ』(プレジデント社)が日経ビジネスで紹介されました。

2022年4月

共訳書『創造力は眠っているだけだ』(プレジデント社)が毎日新聞の書評欄で紹介されました。

2022年4月

共訳書『創造力は眠っているだけだ』(プレジデント社)が週刊エコノミストの書評欄で紹介されました。

2022年3月

監修・解説を務めた翻訳書『創造力は眠っているだけだ』がプレジデント社より出版されました。

『創造力は眠っているだけだ』(著:ヤロン・ヘルマン 共訳:林昌宏/坪子理美/ふるたみゆき)

2022年1月

オーディオドラマ『旅するピアニストとフェルマータの大冒険』が第7話まで配信されました。

第2話「令和」
第3話「猫のワルツ」

第4話「音楽とは、新たな創造を醸し出す葡萄酒である」

第5話「きらきら光る小さなスタート」
第6話「三日月と珈琲」
第7話「名もなきシェフの物語・前編」

 

2021年8月

京都アメリカヤ楽器店主催のYoutubeライヴコンサートにて、音楽劇『旅するピアニストとフェルマータの大冒険』が上演されました。

2021年7月

片山柊ピアノリサイタル(京都 青山音楽財団 新人助成公演にて、『旅するピアニストとフェルマータの大冒険』の劇中曲『夢の浮橋変奏曲』(作曲:神山奈々)が初演されました。
 

2021年6月

北海道東川町主催のコンサート「Sunday Morning」および「Sunday Afternoon Classic」にて、音楽劇『旅するピアニストとフェルマータの大冒険』が上演されました。

2020年9月

『旅するピアニストとフェルマータの大冒険』がオーディオドラマになりました。

オーディオブック販売サイト『audiobook.jp』にて、第1話「運命は、かく、扉をたたく」をお聴きいただけます。

2019年5月

幻の名曲をめぐる物語『旅するピアニストとフェルマータの大冒険』の連載を開始しました。

掲載元は、ピティナ(一般社団法人全日本ピアノ指導者協会)調査・研究ページです。

bottom of page